スワップポイント サヤ取り

スワップポイントのサヤ取りはあまり意味がないように思います。

サヤ取りとは、両建てのことで同じ通貨ペアを両建てするのか違う通貨ペアで両建てするのか、違うFX口座で両建てするのかで利鞘を抜く手法みたいですが、金利差が大きい通貨ペアの場合は絶対と言っていいほどマイナススワップの方が大きいです。

なので、同じ通貨ペアを両建てすることはほぼ不可能かと・・・

相関性のある通貨ペアで売りと買いを両建てしてもスワップポイントに差がなければ意味がないし、それを言うと違うFX口座で両建てしても同じことなんです。


ローリスクローリターンなのは分かりますが、それだと普通に肉体労働していた方がお金が貯まるように思います。

そもそも違う口座両建てすると資金は2倍かかりますからね。


それだけの資金を使って1日5円ほどのスズメの涙みたいなスワップポイントを受取ってもあまり意味がないように思います。

ある程度リスクは覚悟して高スワップを狙いに行った方がリターンが大きいですから。

この記事へのコメント